眼精疲労を防ぐことが大事

男性

栄養バランスの良い食事

老眼は目の老化現象なので、40代を過ぎた頃から、新聞や雑誌などの小さい文字が読みにくくなったり、眼鏡を使用したりしている人は外すと近くが見やすくなるなどの変化が見られます。気になる症状が出ているのに、裸眼で無理に見ようとすると眼精疲労の原因になったり、肩こりや頭痛、吐き気などの体の不調の原因になります。老眼を予防するためには栄養バランスの良い食事を心掛けることが大事です。老眼を予防するためには優れた抗酸化作用のあるアントシアニンや、ルテインなどを豊富に含まれている食品がお勧めです。ビルベリーやブルーベリー、黒豆、小松菜、かぼちゃ、ほうれん草などを積極的に食べて下さい。強い紫外線を浴びると目の酸化の原因になるため、老眼予防のために外出をする時は、帽子やサングラスを着用することが大事です。パソコンやスマートフォン、タブレットなどを長時間使用している人は、眼精疲労の原因になります。眼精疲労を放置するとピント調節機能が低下する原因になるため、なるべく目を休ませたり、ホットタオルなどで目を温めたりすることも大事です。老眼は目の老化なので有効な治療法は少ないですが、不足しがちな栄養素を補うためにサプリメントを服用するのもお勧めです。気になる症状が見られたら、早めに眼科を受診して視力検査や精密検査を受けて下さい。老眼を予防するためには、朝型の規則正しい生活を心掛けたり、眼精疲労を防ぐための対策を取ったりしておくことが大事です。

Copyright© 2018 今から老眼予防対策に取り組もう!【目に休養を与える努力をする】 All Rights Reserved.